EVENT イベント

第981回 【完成見学会】府中の狭小住宅・東京(カフェのような雰囲気です)

見学する「府中の狭小住宅」にイメージが近い「文京区の狭小住宅」LDK 設計/角谷 清

開催日時 6月19日(日)
おかげさまで定員に達しました。
開催場所 東京都府中市
講師 住宅プロデューサー 廣畑 良太
定員 6組様限定
参加、相談費用 無料
お問合せ先 ザウス東京店 0120-054-354
フリーダイヤル 0120-054-354

◆セミナーの参加特典
1.無料であなたに生活スタイルに合わせた建築家プラン(簡易版)をおつくりします。

見学する「府中のガレージハウス」外観図(提案時のもの)

 府中市内で狭小住宅が完成しました。

 敷地は、約17坪ありますが、建ぺい率60%で、建築面積約10坪という厳しい条件。さらにクルマ1台分の駐車場と自転車の駐輪場を確保してほしいとのご要望でした。

 そこで、北欧 建築家 角谷さんは玄関を2Fにするプランを提案。そうすることで1F部分に玄関アプローチを確保する必要がなくなり、駐車場と駐輪場を確保できています。

 周辺を建物に囲まれているため、滞在時間が長いLDKを3Fに配置し、光と風を取り込み、快適な空間になっています。2Fには将来、間仕切りで2部屋に出来る大きな納戸を設けています。1Fでは、坪庭に面した浴室と個室が配置されています。

 周辺を建物に囲まれた状態で、採光と通風を確保するため、屋上・吹抜けや窓の位置などが工夫されており、「 狭小住宅」をお考えの方には、参考になる建物です。ぜひご参加ください!

府中の狭小住宅 建築概要
構造/木造3階建て
敷地面積/56.7m²(約17.2坪)
建築面積/33.9m²(約10.3坪)
延床面積/90.7m²(約27.5坪)

設計 建築家

角谷 清 (かどや きよし)
 玄関を2階にすることで、クルマ1台分の駐車場と自転車の駐輪場を確保しながらも、最大限のボリュームを確保できました。

廣畑 良太(ひろはた りょうた)

20代後半の若いご夫婦のお住まいです。テイストは、白い壁に、シナの扉とナラの無垢フローリング材を使用し、アンティーク家具や雑貨が似合うカフェのような雰囲気です。狭小住宅をお考えの方に限らず、カフェのような雰囲気がご希望の方もぜひ見に来てください。

PAGE TOP