EVENT イベント

第768回 【完成見学会】ホテルライクな建築面積8坪のスモールハウス

建築・設計 | 建築家と理想の住宅をプロデュース ザウス:第768回 江戸川の建築面積8坪のスモールハウス

※画像は、ザウス住宅プロデュースで建てた他の狭小住宅のもの。

開催日時 12月7日(日)11:00?
開催場所 東京都江戸川区
講師 建築家・柳 勉
定員 6組様(予約制)
参加費 無料
お問合せ先 ザウス東京店
フリーダイヤル 0120-054-354

お申込フォームへ

参加特典
1.無料建築相談会 (狭小住宅事例がHP内に掲載されています。ご一緒にご参照ください)
2.無料資金計画・土地探し相談会 (プロデューサーが資金・土地探し計画のアドバイスをします

zaus予約

江戸川の建築面積8坪のスモールハウス

建築・設計 | 建築家と理想の住宅をプロデュース ザウス:江戸川の建築面積8坪のスモールハウス

狭小地でも快適に暮らせるデザインの外観
※画像はイメージ画像。東京都目黒区のザウス住宅プロデュース物件。

今回は13坪の敷地に実現した「3階建て狭小住宅」の完成見学会のご紹介です。建築面積はなんと8坪!敷地の有効活用の見本ともいえるお住まいです。建築家の柳氏と30代前半という若い施主様。両者の工夫が存分に取り入れられたお住まいは、今後の参考になること間違いなしのお住まいだと思います!
 今回のお住まいで最大のポイントとなったのは、8坪という敷地の活用方法でした。建築家の柳氏はまず、各部屋のドアを極力減らしました。さらに、螺旋階段・スキップフロアタイプのロフト、LDKの吹き抜けを作ることで、立体的により広く感じさせる工夫を施しています。

また、たっぷりと確保された収納も見所の1つ。収納は、狭小住宅で一番ネックになる部分でもあります。
狭いからと言って住居空間を広くとろうとしても、収納力がなければ結局モノが溢れ狭くなってしまいます。
建築家の経験とアイディア、施主様のセンスが敷地の狭さを感じさせないお住まいを実現させたのです。

都心部で狭小住宅をお考えの方、敷地面積でお悩みの方、現地にて一度見学されてみてはいかがでしょうか。
予算や敷地以上の価値が、工夫次第で実現できることを体感できると思いますよ。

【各フロア紹介】
◆1階
コンクリート打ち放しの空間にホテルライクを思わせるガラス張りのバスルーム。2階への螺旋階段がクールな印象を与えます。
◆2階
ワンルームのLDKを配置し、床は石調の白いタイル張り。壁面には光沢感のある黒いカラーガラスをポイントとして使用しました。吹き抜けには、"マルセル・ワンダーズ"デザインの照明器具「コクーン」を吊るす予定です。
◆3階
ベッドルームには、スキップフロアタイプのロフトを置き、立体的な空間としました。壁面にはパープルカラーを使用し、空間のアクセントとしています。

お申込フォームへ

建築・設計 | 建築家の住宅をプロデュース ザウス:柳 勉

建築・設計 | 建築家と理想の住宅をプロデュース ザウス:柳 勉

プロフィール

柳 勉(やなぎ つとむ)

施主様は30代前半のご夫婦です。マイホームをこのご年齢で実現されるなんて羨ましいかぎりですね。見学会の当日はご予算や敷地のご説明をしっかり行います。狭小地でも、アイディア次第で、何倍もの価値を作ることができることをご体感いただければと思います。

zaus予約 |

お申込フォームへ

PAGE TOP