EVENT イベント

第1624回 芦屋の家・兵庫 完成見学会

2階LDKを見る。リビングに設けられた吹抜けとスケルトン階段から、3階に降り注ぐ自然光を2階に届け、さらに開放感も演出。
設計/田中幸実

Schedule スケジュール

開催日時 2月12日(日) 13:30〜
開催場所 兵庫県芦屋市
講師 プロデューサー 原田 稔泰 (はらだ としやす)
定員 各回6組様限定(事前ご予約制)
参加費 無料
お申込み・お問合せ先 ザウス大阪店 フリーダイヤル 0120-360-354

Description 概要

建築中の外観。プライバシーの確保から窓は最小限に留められている。

阪神「香櫨園駅」から徒歩約15分のおよそ15坪の敷地。限られた広さであるとともに、隣家からの距離や斜線制限など、建物に対する制限が厳しい地域でもあります。

「普段使わない部屋があったりするただ広い家が欲しいのではなく、今とこれからの暮らしに合わせた快適な暮らしができる家が欲しい」とザウスにご来店。建築家の提案したプランは、限られた敷地を余すことなく有効活用しながら、開放感を感じることができるものでした。

敷地の周辺環境から1Fへの採光が難しいため、2FにLDKを配置。そこに縦方向への広がりをつくるため、上部を吹抜けにし「ヌケ」が生まれ、空間を広く感じることができます。
この吹抜けは、3Fで採り込んだ光をLDKに届ける役目も果たしています。3Fには家族が共有する多目的なワークデスクが吹抜けに面して設けられており、どんなシーンでも家族の気配が感じられます。

1Fは寝室、水回りとそれほど自然光を必要としない部屋を配置。
室内のテイストは、フローリングに白い壁と清潔感があり、2Fから3Fへのスタイリッシュな鉄骨階段がアクセントになっています。

外観は敷地条件から割り出されたほぼ最大の大きさに沿ったシンプルなデザイン。プライバシー確保や強すぎる光を制限する為に窓は最小限に留められており、屋根に設けられたトップライトから入る光が吹抜けを通して2Fへと広がっていき、閉ざされた外観からは想像できない程の明るく開放的な室内です。

見学会では、狭小地でも広く感じる空間を実際に体感していただけます。また、建築家設計ならではの空間を有効に使うアイデアやスタイリッシュなデザインもご覧いただけます。

見学会終了後、お引渡しとなりますので見学会できるチャンスはこの1度きり。
お見逃しなく!

芦屋の家・兵庫 建築概要
敷地面積/51.43㎡(約15.6坪)
建築面積/30.72㎡(約9.3坪)
延床面積/83.57㎡(約25.3坪)
設計/建築家 田中幸実(田中幸実建築アトリエ)
施工/株式会社山本安工務店

Producer プロデューサー

原田 稔泰
原田 稔泰 / Toshiyasu Harada

PAGE TOP