EVENT イベント

第1250回 建築家と建てる医院併用住宅相談会

西村泰利設計、建物外観写真

建築家 西村泰利さん設計による、上:建築中の「医院併用二世帯住宅」
左下から、「姫路の家」「仁川の家」「DONQ岡本店」「寝屋川の家」

Schedule スケジュール

開催日時 11月23日(土)、24日(日) 11:00〜 / 14:00~
開催場所 ザウス大阪店(梅田)
建築家 西村 泰利 氏
定員 各回 2組様限定(事前ご予約制)
参加費 無料
お問合せ先 ザウス大阪店 フリーダイヤル 0120-360-354

Description 概要

西村泰利さんの設計した住まいを個別に見学することができます。

建築家 西村泰利
武蔵野美術大学にて建築を学び、1978年西村泰利建築設計室を開設。街並みを形成する建築としての美しいデザイン、自然光や風を感じることができる心地よい空間と住む人に優しい機能を考え設計する。趣味はゴルフと料理。父は画家の西村 功。

高級住宅や有名店の店舗などの設計を手掛けることが多い建築家の西村氏。店舗(医院)併用住宅も得意分野のひとつ。その西村さんとの個別相談会を開催します。

 医院併用住宅のポイントは、1階に医院(診療所)、患者様用駐車スペースと住宅用の駐車場などが配置されるため、よほど敷地が広くない限り住宅部分は2階あるいは、2、3階となります。

医院部分、住宅部分とも、建築としての基本性能である安全性、使いやすさ、街並みとの調和などを考え計画するのですが、医院(1階)と住宅(2階)との遮音性能について十分考慮する必要があります。

構造は、ご要望やご予算などをヒアリングした上で、鉄筋コンクリート造(RC造)、1階をRC造、2、3階を木造にする混構造、または鉄骨造との混構造なども検討します。

そして、職住隣接のために起こりうる様々な問題、プライバシー、動線計画、収納計画や設備計画など住宅のみの場合とは違い、基本性能の段階で十分に検討しておく必要があります。

さらに、最近の異常気象、ゲリラ豪雨による水害、台風、竜巻、地震などの自然災害、加えて凶悪な犯罪からの安全性など、将来を見据えた計画が必要です。

最後になりましたが、質の高い空間設計、生活のしやすさ、医院運営のしやすさももちろん重要です。例えば、来院者から見えずに室内で洗濯物を干せるスペースの確保、駐車場から直接、住宅部分の玄関へ入るアプローチなど、住人・来院者それぞれの視点からアイデアで、地域に開かれた、入りやすい医院と屋上テラスやバスコートなど外部空間を取り入れた豊かな店舗併用住宅を建てるサポートを行います。

PAGE TOP