EVENT イベント

第1169回 東大阪のガレージハウス 完成見学会

東大阪のガレージハウス

見学する東大阪のガレージハウス外観の完成予想パース

Schedule スケジュール

開催日時 2月17日(日) 10:30〜/14:00〜
開催場所 大阪府東大阪市
講師 プロデューサー 番匠和哉
定員 各回 5組様限定(事前ご予約制)
参加費 無料
お申込み・お問合せ先 ザウス大阪店 フリーダイヤル 0120-360-354

Description 概要

1 「ガレージハウス」に関する土地・建物・資金のアドバイスを受けられます。
2 建築家による建物のボリュームチェック(希望の大きさが建てられるか)を無料で受けられます。

見学する東大阪のガレージハウスにイメージが近い、「青葉台のガレージハウス」ガレージ部分 設計:田中いちろう 撮影:平野和司

【ガレージハウス in 東大阪】
並列2台プラス1台の計3台が格納できるガレージハウスを見学します。

 ザウスの見学会に参加し、土地探しから始まったガレージハウスづくり。見つけた土地が考えているガレージハウスを建てるのに最適かどうかを相談。ただ、その土地が条件付きだったため、条件を外す交渉をザウスが担当しています。

 設計は、ガレージハウスではファンも多い田中いちろうさん。
 1階の3台分のガレージの大きさや、吹抜けの多い開放的な空間は、木造では構造が成り立たないため、鉄骨造でのプランとなっています。 デザインにこだわるご主人と機能性を重視する奥様との意見を上手く調整し、全員が納得できるように打ち合わせを重ねて完成。

 建物は鉄骨造の3階建てと迫力のある大きさ。コンクリート・ガラスや鉄などを多用し重厚感を演出しながらも、四季の移ろいを感じる中庭、木や石などの自然素材もふんだんに使われています。そのため、肩肘をはらず、ゆったりと快適に過ごせる上質な空間に仕上がりました。

 気になるガレージ部分は広さや収納面だけでなく、今後購入予定のクルマのため、道路から勾配を細かく検討し、傷つける心配なく、クルマの出し入れができるように配慮されています。

東大阪のガレージハウス 建築概要
敷地面積/214.9m2(約65.0坪)
建築面積/119.9m2(約36.3坪)
延床面積/299.7m2(約90.7坪)
設計/建築家 田中いちろう
施工/株式会社山本安工務店

 こだわりのガレージハウスを見学できる数少ないチャンスです。お見逃しなく!

Architect 建築家

田中 いちろう / Ichiro Tanaka

同年代の建築主で、ともにデザインに興味をお持ちで、似た部分があるのですが、やはり土地やご要望が違い、それぞれの生活スタイルが違います。そのため、違った建物、間取りになっております。その違いを見比べていただき、建築家の設計の良さを体感していただけたらと思います。

Producer プロデューサー

番匠 和哉 / Kazuya Bansho

延床面積が90坪を超える大型のガレージハウスです。インナーガレージを3台分が必須でした。大空間を実現しているのは、重量鉄骨造ならではで、3層吹き抜けの階段室やリビングの吹き抜け、中庭となる大型バルコニーなど、ダイナミックな空間構成となりました。鉄やガラスを多用していますが、素材感のある石や木も取り入れているため、かっこよさと心地よさが融合されたお住まいです。キッチンは建築家デザインで、家具屋さんに特注したものです。建物のデザインに合わせたその造形は、これまで感じたことのないインパクトです。見どころの多い、東大阪のガレージハウス、実物をぜひご覧ください。

PAGE TOP