EVENT イベント

【狭小住宅 構造見学会】建築途中の住まいの中身は、どうなってるの!?

狭小地でも快適!プロデューサーも驚きの技ありプランとは

  14_04_1.jpg

自身の住まいも「狭小住宅」(写真左)という建築家・藤原慎太郎氏の技ありテクニックをご覧ください!※写真は今回ご覧いただく建物とは異なります。


 

建築途中の住まいの中身は、どうなってるの!?【適塾NO.702】

line.gif
 
開催日時 : 11月23日(金)
13:00〜
開催場所 : 堺市
講師 : 建築家・藤原 慎太郎氏
定員 : 5組様(予約制)
参加費 : 無料
お問合せ・お申込み : ザウス夙川店
フリーダイヤル : 0120-360-354
line_01.gif
 
 

 


line.gif

普段なかなか見ることができない、建築途中の住まいをご覧になってみませんか?

地盤や建具がむき出しになっている“骨組み段階の建物”をご覧いただくことで、耐震面など安心・安全な住まいづくりを行うための知識を得ることができます。

今回ご案内するのは、店舗併用住宅延床面積が23坪弱という“狭小敷地”に建つお住まい。限られた敷地の中で、いかに開放的な空間を作れるか、またデザインの質を落とさずにコストを抑えられるかがポイントとなりました。

何といっても注目は、建築家ならではのたくみな設計テクニック。住まいに、床面積には含まれない「天井高1.4m、8帖以上ある大きな納戸」を設けることで、建物に高さの変化が生み出され、建て主様のご要望だったスキップフロアスタイルを実現。スキップフロアを取り入れるには不向きな敷地であったため、ザウスのプロデューサーも、建築家の思い切った設計プランに驚きを隠せない住まいとなりました。

また、建物内に小さな中庭を設け、風と光をみごとに取り込んだ設計プランも見どころ。外部からのプライバシーに配慮しながら、内部は開放感いっぱいの住まいが実現しそうです。ぜひ、ご参加くださいね。

btn_input.gif


hujiwara-shintaro.gif
fujiwara_s.jpg

プロフィール
藤原 慎太郎 (ふじわら しんたろう)
近年は住宅といっても色々な住まい方が考えられる時代となってきています。住まう方のライフスタイルを反映し、今まで見えなかったイメージを繋がりある形に  していきます。
所属事務所/有限会社 藤原・室 建築設計事務所


btn_input.gif

PAGE TOP