EVENT イベント

8月28日(日)「眺めのいいキッチン&バス&部屋?セカンドハウス(的な家)のすすめ?」を開催いたします。

眺めのより空間が、住み心地を劇的にかえる!

住まいのキーポイントは「眺め」。セカンドハウス(別荘)を建てる時の発想に基づいた、豊かな空間構成とは…。これから住まいづくりを検討される方は必見です!

 

「 眺めのいいキッチン&バス&部屋 ?セカンドハウスのすすめ? 」

 

建築家・天藤 公夫氏

玉井氏の作品

日 時:8月27日(日) 13:30〜
開催場所:ロンジャビティ2Fセミナールーム (東京都目黒区)
参加人数:6組様
参加費:無料
講 師:玉井 清氏

 


多くの写真をご覧いただきながら、眺めのよい住まいを徹底追及!

玉井氏の作品

玉井氏の作品

「眺めのよさ」は、住まいの居心地を決める重要なポイント。

キッチン、バスルーム、そしてお部屋…。 そこから見える風景によって、まちがいなく居心地の良さが変わってきます。

そこで注目したいのが、セカンドハウス(別荘)を建てるときの発想です。 そもそも「セカンドハウス」は、日常を忘れて癒しのひと時にひたるための住まい。 “眺め”に関しては、特に重視されて設計されています。

8月27日(日)のイベントでは、建築家の玉井 清氏を招き、ご自宅にセカンドハウスの眺めを取り入れるアイデアや工夫をご説明いただきます。 窓の大きさはどれぐらいがよいか、どのような設計でレイアウトすればよいかなど、内容もたいへん具体的。


 

玉井 清氏

お話の中では、多くの住まいの写真も登場します。 玉井氏自身の建築事例はもちろん、世界中から集めた眺めのよい住まい、居心地のよい住まいは、見るだけでも参考になりますよ。

そんな豊かな気持ちにさせてしまうお住まい。 このお話を聞いたら、“眺めのよさ”が、住まいの“重要なポイント”から“不可欠なポイント”へと変わってしまうかもしれません。

お住まいの建て替え、セカンドハウスづくりをご検討中の方は、どうぞお見逃しなく!


お問い合わせ先
ザウス 0120-399-354

PAGE TOP