EVENT イベント

11月3日(祝)大阪市内の再生した長屋の完成見学会を開催します。

築80年の長屋住宅を、快適な住まいにリフォーム

伝統の長屋建築をモダンな住まいに/「大阪市北区の家」
「住まいの完成見学会」を開催します!

【 第506回「住まいの適塾」リフォーム完成見学会 ?伝統の長屋住宅 完全リフォーム?】

日時:11月3日(木)
第1回午前10:30〜
第2回午後 14:00〜
開催場所:大阪市内
参加人数:各8組様
講師:六波羅 雅一 氏

「大都市・大阪のど真ん中に、こんな街並みが残っているなんて…」
大阪市・梅田駅徒歩10分という都会にたたずむ、昔ながらの“長屋住宅”が今回の舞台。

なんと“築年数80年のお住まい”を現代モダンに完全リフォームしちゃいます!

この伝統の長屋住宅は、建築主のN様ご夫妻が結婚なさったときからずっとお住まいになっている、思い出いっぱいの建物。
築約80年経っていることもあり、老朽化も激しく、リフォームをぼんやりと考えておられたころにザウスを知ったそうです。

その後、ご夫妻はいろいろなザウスの適塾に参加され、じっくりとお住まいの知識を深められました。そんなご熱心なお二人に、ステキな建築家とのめぐり会いが待っていたんです。

<長屋再生のプロが、築80年の老朽化した住まいを美しく…>

六波羅さんによる提案パース

六波羅さんによる提案パース

その建築家が、六波羅(ろくはら)雅一さんでした。

六波羅さんは、大阪では知る人ぞ知る『長屋再生のプロフェッショナル』で、これまでにも築数十年の長屋を何軒も美しく生まれ変わらせた達人。

その実績と説得力に「この人しかいない!」と、N様ご夫妻は即決で六波羅さんと共にリフォームすることを決められました。

なんといっても、六波羅さんの提案は“遊びごころ”がいっぱいなんです。 信楽(しがらき)焼きで焼いた浴槽や打たせ湯、京都の町屋を思わせる風情あふれる玄関露地、京都の古建具屋さんで見つけてきた古建具など、趣ある美しい“和”を、いたるところに取り入れています。

もちろん、遊びだけでなく、インナーガレージ(車庫スペースをお住まいの中に組み込んだデザイン)を取り入れたこともあり、きめ細かい構造計算で補強も万全。

なんと、見学会ではN様ご自身も参加され、楽しいエピソードを語っていただけるんです。

伝統の長屋が美しく生まれ変わる、見どころいっぱいのリフォームの芸術!
“快適なお住まい”と“現代モダン”の輝きをぜひ、ご体感ください。


六波羅さんが手がけ空堀商店街・練BEFOR

六波羅さんが手がけ空堀商店街・練BEFOR

六波羅さんが手がけた空堀商店街・練AFTER

六波羅さんが手がけた空堀商店街・練AFTER


PAGE TOP