EVENT イベント

8月28日(日)大阪市内で「よくばり見学会」を開催します。

ゆとりのコートハウスで、都会に快適な住まいを実現。

生活を豊かにする中庭のある暮らし/「大阪府・桜井のコートハウス」
「よくばり見学会」を開催します!

【第443回「住まいの適塾」よくばり見学会 ?構造見学会&完成見学会? 家めぐりツアー】

日時:8月28日(日)
午前10:30〜 午後14:00〜
開催場所:大阪府大阪市内
参加人数:各8組様
講師:岸田 貴仁 氏
完成建物の設計担当・田中幸実

完成建物の設計担当
田中幸実

建築中建物の設計担当・岸田貴仁

建築中建物の
設計担当
岸田貴仁


建築中建物の設計担当・藤原誠司

建築中建物の
設計担当
藤原誠司


コートハウス内観

コートハウス内観

「リビングの窓を開けたら、隣の家の塀が目に飛び込んでくる」
住宅が密集する都心部の暮らしでは、このような光景がしばしば見られます。
採光や通風、プライバシーの確保など、なにかとつきない問題の数々…。

『コートハウス(中庭のある住まい)』は、そんな難題を解決する住まいとして、お客様からたくさんのお問い合わせをいただいているんです。

中庭を設けることで、そこから光を取り入れられるようになり、外部の開口部を避けられることから、プライバシーの確保やセキュリティー面にも優れる機能的な空間。

最近では、中庭を“第二のリビング”として使う方も多くなりました。 お住まいのリビングと延長した中庭の開放的なスペースにより、部屋は広く感じられ、さらにはその中庭に縁を置くなど、ゆとりと癒しの空間としての役割も果たしてくれます。

“快適な住まい”を実現する『コートハウス』の魅力はつきません。

<コートハウスの魅力と住まいのこだわりを味わう…建築家のアイデアと工夫>

今回ご覧いただくお住まいは、今ではめずらしい平屋建てのコートハウス。

ロの字型に建物を配置し、その中心に中庭を設けることで、すべての部屋に明るい光がサンサンと降りそそぎます。

さらに、屋根に取り付けられたトップライトからも採光を確保。
リビングの壁には、時間によって少しづつ角度を変える「光のストライプ」が、さまざまな表情を映し出してくれます。

夜になると、中庭がおぼろげにライトアップされるなど、いたる所にその美しさと風情をのぞかせる、見どころいっぱいのお住まい。

このほか、見学会では建築中の“二世帯住宅”や“スキップフロア住宅”など、建築家の“こだわりのアイデアと工夫”がたくさん詰まった建物も一挙公開。

夏休み最後の日曜日、ぜひ、ご家族で魅力的なお住まいをご体感ください。


リビング

リビング

中庭

中庭


PAGE TOP