鳳のガレージハウス鳳のガレージハウス
岸和田の中庭のある家岸和田の中庭のある家
菊名の中庭のある家(リアド風コートハウス) ・横浜菊名の中庭のある家(リアド風コートハウス) ・横浜
>

中庭のある家

Description

建築家と建てた中庭のある家(コートハウス)たち

都心部の密集地などで光と風が確保しにくい場所や、日常生活を豊かにし自然を取り込むために中庭(コートハウス)をつくり、快適な空間をつくる。建築家設計によるこだわりをカタチにした個性豊かな住宅たちをご紹介

車4台
車2台
車1台
車3台
車3台
車4台

プロデューサーのミニコラム

光と風を部屋の中まで届ける中庭のある家(コートハウス)

バブル景気の終焉を迎えて以後の日本では、ただお金に任せて贅沢をするのではなく、生活の質を向上させることや、各々が自分自身の嗜好に合った生活を実現することにウェイトが置かれるように変わりました。そんな中で住まいのご要望が多様化し、自然を身近に感じることができる中庭のある家を希望される方々も徐々に増えてきています。
また「コートハウス」という言葉でも認知度を上げています。 雑誌やテレビでも「中庭のある家の特集」を見かけるようになってきています。
中庭のある家は、かつての町家(町屋)、いわゆる「うなぎの寝床」と呼ばれる敷地形状の住まいによく見られました。細長い敷地で両隣に建物に迫っており、道に面した部分は光が当たるが、敷地の奥には何か工夫がなければ、室内に光と風が届かない。その工夫が「中庭のある家」でした。
いわゆる「庭付き一戸建て」でイメージされるような庭ではなく、「坪庭」のように小さくとも、庭に面した各部屋に光と風を届けることができるのが「中庭のある家」です。
中庭のある家の長所は、日光に満ちた空間や風通しのよい空間を設けることができる点です。 使える土地の少ない日本では、住まいを建てるにあたっても周囲の建物と隣接していることが多く、隣近所の視線が気になることがあるのも事実です。
そこで、中庭を囲うように建物を配置することで光と風をできるだけ多く確保しながら、外から庭の部分が完全に遮断されるため、プライバシーも同時に確保することができます。
ご要望によっては、「開放感のあるバスルームを作りたい」というご希望を叶えるため、中庭に面して浴室をつくり、直接アプローチできるようにするなど、アイデア次第で様々に活用できます。
活用しだいで様々な可能性がある中庭のある家ですが、実際に体感してみなとなかなかその良さを実感できないことがあるのも事実です。そんな方々には、実際に中庭のある家を見学していただき、中庭がどれくらいの心地よさを提供してくれるのかを体感できる完成見学会も開催しております。
まずは、ご都合のよいときにでもお近くの店舗にお伺いいただき、中庭のある家の施工例を写真や図面で見ていただき、お住まいのお話をお聞かせください。 土地探し、資金計画、住宅ローン、建築家選び、施工会社のご紹介など中庭のある家を建てたい方をフルサポートしています。サービスエリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山