2018年01月09日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

ザウスは5日が仕事始めで、毎年恒例の全員揃っての初詣に行って参りました。

お初天神露天神社にお参りです。

生憎の雨にもかかわらず、多くの参拝の方々がおられました。きっと、5日から仕事始めの会社も多いのでしょう。

門松が飾られていたり、輪抜けがあったり、骨董市のような出店まであり昨年以上に賑わっていたように感じました。

IMG_3973.JPGIMG_3972.JPG

年始早々の3連休も終え、本日から本格始動の所も多いかとは思います。

ザウスは6日から本格始動しております。ご相談会も随時受け付けております。

お気軽にご予約下さい。お待ちいたしております。

2017年12月26日

年末年始

今日からグッと寒くなりました。2017年もおわりですね。

さて、そんな12月のある日、大阪狭山で進行中でした2台のセカンドガレージハウスが無事年内に竣工を迎え、お引き渡しが完了しました。

建築家はDNAの角氏です。

角氏とはザウスでは初の設計でしたが、とても斬新な天井のかけかたや、ガレージハウスの車を置くスペースに無垢のフローリングを貼ったりと、『おぉ~!!』という驚きがたくさん詰まった、ガレージハウスが実現しました。

お施主様のT様には、設計ヒヤリングの際からも建築家の考えを尊重して頂くことができ、とても贅沢なセカンドハウスになったのではないかと、感じております。

ちらりと写真をご紹介します。

IMG_3835.JPG

こちらは実はガレージのドア!見えませんよね

IMG_3837.JPG

中庭を眺望する、ここがガレージ部分です!無垢のフローリング

IMG_3836.JPG

また、車が入るとがらりと雰囲気が変わるのでしょうね。

新しいガレージハウスライフ、楽しんで頂けますと幸いです!!

さて、そんな年末年始ザウスの冬季休暇をお知らせします。

ザウス大阪は12月28日~1月4日までとなっております。

5日からは通常営業を予定としております。

本年は大変お世話になり、ありがとうございました。来年もどうぞ、ザウスを宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えくださいませ。

2017年12月16日

大阪モーターショー

先日、第10回大阪モーターショーが無事に終了致しました。

ザウスブースへお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。

今回で4度目の出展となりました。ザウスのブースを見た方が『知ってる』や『HP見てます』などお声かけ頂き、ザウスの事をご存じの方が少しながら増えてきたように感じました。私は2度目でしたが、感じられました。

車がメインな中、家?!みたいなお声も少なくはなかったですが、ガレージハウスというキーワードも浸透しているんだなとも思った4日間でした。

大事な車と住居を共存させ、様々なガレージハウスがございます。

型にはまることはなく自由な設計をしておりますので、お施主様により様々な形が実現しております。

事例集などの冊子もありますので、是非ご請求ください。

IMG_3249.JPG

また、3月には大阪モーターサイクルショーが開催されます。

ザウスはこちらにも出展を予定しております。今後決まりましたら再度きちんとお知らせ致します。

2017年12月03日

元建築家のパティシエ

少し前にとある記事を見つけました。

元建築家のパティシエが作るケーキがあるそうです。

残念ながら日本にはまだ上陸しておらず、実物を見ることはできませんが、ケーキには見えない形で驚いたので引用させて頂きました。

ウクライナの元建築家のディナラ・カスコさんが手がけるケーキなのですが、建築で得た3Dビジュアルの知識を使って「他にはない新しいものを生み出したい」という発想からできたケーキだそうです。

3Dプリンターで作ったシリコンの型を使用するそうです。

建築家の方が手がけたお菓子は、日本にもR.Lのワッフルケーキがありますが、また全く違うインテリアの一部のようなケーキで驚きました。

1度見て食べてみたいです。(笑)

f21a99ec3b87499f2ed526bd116c8361473d1f0f.jpg

画像引用元:http://tabi-labo.com/275811/architectural-cake-designs

さて、ザウスでは12月8日(金)~11日(月)までインテックス大阪で開催されます

大阪モーターショー2017に今年も出展をさせて頂きます。

大阪モーターショーにお越しになられた際は、ザウスのブースまで足を延ばして頂けますと幸いです。

2号館にて、スタッフ一同お待ちいたしております。どうぞ、宜しくお願い致します。

大阪モーターショー

2017年11月19日

【ザウスバイク部】'17 定例ツーリング vol.3

有志で細々と活動をしております、ザウスバイク部。

実は、7月から隔月で定例ツーリングを開催しています。

7月は兵庫県、9月は奈良県、

いずれも山を越え谷を越えと山間部の快走路をのんびりと走り、

ロケーションの良いカフェなどで建築・バイク談義に花を咲かせ、

ご当地ならではのグルメを食したり。

5c03d12d238f37db749578a59baf184d0df37155.JPG

(ザウスバイク部についてはコチラ☆

 

そして11月は今年最後の定例ツーということもあり、

鳥取まで1泊2日で走ってまいりました。

1泊2日ということもあり、日程調整にご苦労をおかけして申し訳ありませんでしたが、

4名+お子様1名の計5名、お引渡し後9年、3年、1年の方々で、

今回はバイク2台に並走車2台という布陣でした。

そう、ザウスバイク部はお車での参加も歓迎いたします!(笑。

IMG_2315_preview.jpeg

往路はバイク1台が追い掛け参加であったため、しばらくはこのような状態。

なかなか見ない新しいツーリングのカタチです(笑。

 

続きはこちら >>
2017年11月17日

雑誌掲載

寒くなってきました。

もう11月も中旬ですね。

11月には、ザウスで建てられたお施主様にご協力いただき、2冊の雑誌に掲載されました。

『GENROQ』と『ガレージのある家』の2冊です。

お施主様にも雑誌取材の協力をお願いしております。

いつも、快くお受けくださいまして誠にありがとうございます。

IMG_2825.JPG

『GENROQ』には、旧車2台の為のガレージハウスです。ガレージには2台分のシャッターに加えもう一方からもシャッターを設けており、バイクなども格納するのに便利なガレージとなっております。

『ガレージのある家』には、2軒のお家をご紹介。

1軒目は、将来ライダースカフェのお考えの店舗併用ガレージハウスになっております。ご夫婦共にバイクが趣味でツーリングなどにも行かれているそうです。

2軒目は、細長い土地に建てられた3階建てのガレージハウスです。土地に高低差があったので、スキップフロアを利用して階段からガレージがのぞける仕組みになっています。

本屋さんに行かれた際は是非ご覧ください。

IMG_2826.JPG

こちらは、最近発売になりました、建築家の先生からのご紹介でザウス奈良店が掲載されております。

『I'm home』という雑誌です。表紙に選ばれておりました。

掲載されたお家は、店舗併用住宅です。ザウス奈良店としてお借りさせて頂いているお家になります。私も読ませて頂きました。

ご予約制とさせて頂いておりますが、奈良県での弊社へご相談会の際は、1階部分が見学できます。

ガレージハスや店舗併用住宅などの相談会のご予約お待ちいたしております。

2017年11月09日

金融機関の思惑 ~ 住宅ローンと団体信用生命保険

業務上、日々様々な住宅ローンを比較検討していますが、

この超低金利時代、少しでも利を得られるようにと金融機関も対策を講じているのを感じます。

 

土地や建物の住宅ローン手続きのため、2・3回ほど銀行へ行く必要があるのですが、

これまでは淡々と事務手続きを進めるだけで終わっていたものが、近頃は。。。

 【銀行】「これを機会に生命保険の見直しはいかがでしょうか?」

 【銀行】「八大疾病への備えや日々の傷害保険、火災保険などは既にお考えですか?」

 【銀行】「投資などの金融商品にご興味はございませんか?」

 【銀行】「ほとんどの方が長期固定金利を選ばれています」(←これはダメ)

 

もちろん、お客様のために良かれと思っての提案だとは理解していますが、

同席しているこちらの立場も少しは考えてもらいたい。

こんな時代、変動金利一本でイイでしょ!はい、終了!! (←これもダメ)

 

そんな中、先日とあるFPの方にお会いする機会がありまして、

「なるほど」と思わせることを聞くことができました。

これまでの通例として、団体信用生命保険は当たり前に入るものだと思っていましたが、

どうも「団信に入らない」という考え方もあるのだと、初めて思い至りました。

 

注意)以下、細かいお金の話が続きます。保険やローンといった金融商品に興味の無い方や、既に民間の金融機関から融資を受けている方はさらっと流してください m(_ _)m

 

続きはこちら >>
2017年10月16日

照明計画

とある日

お施主様が言いました。

『この照明実際はどんな色の光ですか?』

そうです、ザウスでは照明のプランもご提案し、照明が入った状態でのお引き渡しとなります。

建売の家や、メーカーでは、お引き渡し後に、お施主様が購入し設置しなければなりません。

面倒だし、家1件分なんてどのくらいかかるのか。。。分からないと思います。

そこで、ザウスでは計画の最初の段階でに建築費の中に予算どりとして、入れ込んでしまいます。

いくらその空間に壁紙や、床材に良いものを使っても照明1つでがらりと印象は変わってきます。

デザインも込みで、照明計画を練っていきます。

本題に戻りますが、その空間に彩や雰囲気を出してくれる大事な照明計画で実物が気になるのは当然でしょう。

行ってきました!ショールームへ。

様々な形、色、光の強さ驚きました。電気屋さんにもありますが、比じゃない!

ショールームには家を模した展示もあり、実際に雰囲気を体感でき、良い体験になりました。

IMG_2243.JPG

こちらはお庭をイメージした展示です。

IMG_2246.JPG

スイッチの数も半端ないです。(笑)

私は初めて行きましたが、良い勉強になりました。

ありがとうございました!!!

2017年10月01日

上棟しました

10月になりました。

現在奈良で進行中のバイクガレージハウスが無事に上棟を迎え、上棟式を執り行いました。

無事に御幣も上がり、工事の無事竣工を願いました。

9月には大雨や台風も続いたにもかかわらず、予定通りで大工さんには感謝です。

私の故郷では上棟式というと直会の他に、『餅投げ』というものがあります。

小ぶりの紅白餅、お菓子、木札(お酒等)などが上棟後上から投げられます。どのような意味があるのかは定かではありませんが、近所の子供からお年寄りまで複数名集まり賑わいます。

近所の方に見守られながら家は出来上がっていきます。

上棟式にも様々なやり方があることを関西に来て、初めて知りました。

やり方は様々でも、思いや願いは同じで竣工までの工事関係者の無事と、完成後のお住いになられるお施主様の益々の繁栄を願っての儀式なのだと思いました。

afbaa2f419cbc3f9458b5f0b6e8a2ff751632aab.JPG33a113f5af87e898e7b06f1212bacdef2c626ac2.JPG

これから、どのようになっていくのか楽しみです。

2017年09月11日

現場めぐり

工事中の現場によく行くのですが、ときどき現場が休みの日曜日に行きます。

職人さんがいないので邪魔にならないですし、ゆっくり見られるのがいいですね。

昨日は大阪狭山市と羽曳野市、葛城市の現場をまわってきました。

その中から大阪狭山市の現場をご報告。

IMG_0274.JPG

巨大なガラス面になる予定。ガラスはペアではなくシングルガラス。

サッシや方立はなく、ガラス突き付けのコーキングで仕上げます。

シングルガラスの方がペアガラスより大きく製作できますし、突き付けで仕上げられるため見た目に圧倒的な迫力がうまれます。

もちろん暑い、寒い、結露するといったデメリットがあるのですが、セカンドハウスで常時生活されるわけではありませんので、『デザイン重視』というお施主様のお言葉を頂き、採用することになりました。

IMG_0272.JPG

一面のガラスが入るのですが、端っこに庭へ出るためのサッシがつきます。

そのサッシ用の枠だけが取り付けられていました。とてもきれいです。

サッシや扉の枠などは細かいものですが、このおさまり一つで空間の印象が変わってきますので、実はとても重要なものなのです。

IMG_0279.JPG

そしていよいよ外壁と屋根のガルバリウム鋼板が貼り出されました。

一文字葺という貼り方。とても手のかかる貼り方なのですが、今回はさらにこれを斜め貼りにする箇所もあります。

おさまりをどうするかで、建築家、現場監督、板金屋さんで何度もやり取りをしてようやく決まりました。

それぞれの立場がありますので、話し合って妥結点を見出すことが大切です。

さあ、どんな仕上がりになるか楽しみです!